本当に観る価値のあるYouTubeチャンネル特集 エンターテインメント編

前回に続き、YouTubeチャンネルを紹介していきます。
前回のテクニック編は「観て学び、実践する」動画でしたが
今回は「観て楽しむ」をテーマにしたエンターテインメント編です。

1. 世界で最も視聴されているスヌーカーチャンネル スヌーカー・プラネット


対象者: 初級者から上級者、ロニー・オサリバンが大好きな人
おすすめ度: ★★★★★★★★★★
URL: https://www.youtube.com/user/mrEpicSponge/featured

編集したスヌーカー動画を最も頻繁にアップしてくれるチヤンネルといえば、このスヌーカープラネットでしょう。大会のハイライトシーンやロニー・オサリバンの動画をすぐにアップロードしてくれます。では、ただのロニー・オサリバンの大ファンが運営しているのかというと、そうではなくスヌーカーに対する深い造詣が他の動画から十分うかがえます。
おそらく、オサリバンのファンから視聴数を最も稼げるという判断から優先的にセンチュリー動画を上げていると僕は予想しています。

2018年スーパーショット集

2. 美しい音楽と映像の織りなす緑の世界 GTKomissaR


対象者: 初級者から上級者、スヌーカーが大好きな人
おすすめ度: ★★★★★★★★★★
URL: https://www.youtube.com/user/GTKomissaR/featured

メインツアーの様々なシーンや選手たちの喜怒哀楽を短い映像にまとめてお届けしてくれるのが、このチャンネルです。試合中に起こった珍事やハプニング映像もまとめられており、スヌーカーの技術、試合内容以外でもこの競技の魅力を伝えてくれます。
膨大な映像ソースから、1つの動画を作るのは大変な作業です。それをこのYouTuberは定期的にやってのけるところにスヌーカー愛を認めざるを得ません。
もちろん編集技術も超ハイレベルで、YouTubeスヌーカー界でも1、2を争うクリエーターなのは間違いありません。

 

 

3. 試合をじっくり見たい人向けの最新チャンネル Snooker Perfect

対象者: 初級者から上級者、1試合をノーカットで観たい人
おすすめ度: ★★★★★★★★☆☆
URL: https://www.youtube.com/channel/UCeCXiAdOzLi-CAfqIrA9zDQ/featured

スヌーカーの試合時間は長いです。アメリカン・プールの9ボール、10ボール等と比べるとわかりやすいと思いますが、スヌーカーの試合は普通で2時間~3時間。世界選手権の準決勝、決勝戦になってくると1試合10時間を超えてくることも珍しくありません。
編集されたハイライト動画でサクッと観るのもいいですが、大きい大会は腰を据えてみるのも一興です。全体を通して観ることでしかわからない試合中に一転二転する選手の調子、それを考慮したショット・セレクションの変化が見て取れるからです。
このことからスヌーカーの試合は真剣勝負をする選手たちの紡ぐストーリーといえるでしょう。

試合をまるごとアップしてくれるチャンネルはいくつかありますが、大抵は数週間から数ヶ月が過ぎると消されることが多いので、早めに観ておくことをおすすめします。試合まるごとアップ系のチャンネルの移り変わりは早く、1年単位で閉鎖、開設が起こります。去年まで大変お世話になっていたチャンネルが突然閉鎖というのは何度も見てきました・・・。

 

4. BBCのスヌーカー特集で学ぶ スポットライトの裏側

対象者: 初級者から上級者、スヌーカー文化を知りたい人
おすすめ度: ★★★★★★★★★☆
URL:  https://www.youtube.com/channel/UCrSQQizLoT_2mXVuzi5nEAQ/featured

現代は日本に住んでいてもスヌーカー中継をリアルタイムで観る手段がいくつかありますが、最も手軽なのはインターネットでイギリスの放送局を観る方法ではないでしょうか。普段なら、ユーロスポーツにチャンネルを合わせれば問題ありませんが、UKチャンピオンシップ、マスターズ、世界選手権に関してはBBCがほぼ全セッションを中継してくれます。この時、スヌーカーファンはBBCか、ユーロスポーツのどちらの放送局で観るべきか、というジレンマに悩まされることは言うに及ばず、でしょう。
それぞれの違いは実況者や解説者、休憩時間のイベントが異なります(試合の映像は同じ)。個人的な意見を言わせてもらうと、僕は断然BBC派です。なぜなら休憩時間に差し込まれるVTRが非常に面白く有益な情報だからです。さすがBBCの映像班とうならせるような演出、映像技術、トピックの選択、やはりこの放送局スタッフのレベルは世界最高峰であることは疑いようがありません。試合が行われていない時間でも視聴者を楽しませてくれるというところが、このメインツアーの中継がテレビ番組としてしっかり視聴率が取れる理由でしょう。
今回紹介するチャンネルはそのBBCで試合の合間合間に放送されるVTRを切り取ってアップロードしてくれるチャンネルです。試合の映像はあまりないので、これを観てもスヌーカーは上手くならないかもしれませんが、もっともっとスヌーカーが好きになることは確実です。過去、現在、未来のスヌーカーシーンをすべてカバーできます。スヌーカー文化を知る上でこのBBCの映像ほど有益な物は存在しないでしょう。

 

5. 日本で最も面白いアメリカン・プール・チャンネル ぼろまり球撞くチャンネル

対象者: 初級者から上級者、上級アマチュアプレイヤーたちの楽しい対戦が観たい人
おすすめ度: ★★★★★★★★★★
URL:  https://www.youtube.com/channel/UCBH3inbVhzn8imC4sBEz-Bg/feed

近年ではようやく日本でもビリヤード(アメリカン・プール)専門チャンネルがちらほら出てきました。日本人プロプレイヤーもチャンネルを開設されている方もいますが、そのビリヤードYouTuberの中で、観ていて最も楽しいのはこの、ぼろまり球撞くチャンネルです。
概要を説明すると、このチャンネルは主のぼろまりさんが北海道に構え、日本全国津々浦々の腕自慢のアメリカン・プール・プレイヤーたちがぼろまりさんと対戦するため北の大地に赴き、エキシビション・マッチを行うというチャンネルです。
他のアメリカン・プール・チャンネルは試合の映像を提供していますが、このチャンネルでは勝ち負けにこだわる真剣な勝負はほぼありません。あくまで楽しくのびのびとプレーする上級者の姿を覗けます。試合ではないからこそ出来るゲーム中の会話やアグレッシブなショット・セレクションが魅力です。
このぼろまりさんはかつて東南アジアを中心とする海外で生活をしており、その頃から外国人プレイヤーたちと熾烈な戦いを繰り広げていたとかいないとか。アメリカン・プールにとどまらずスヌーカーの趣も有しており、キュースポーツ文化にも精通しています。また、そこから培った多彩な引き出しから繰り出される意外なショット・セレクションと時に見せる思い切りの良さが最大の見所です。
ツイッターでも情報発信を積極的に行っており、その姉御肌の性格から多くのプレイヤーから慕われているのが見て取れます。

 

以上が現在閲覧可能なチャンネルで観る価値のあるスヌーカー&アメリカン・プール・チャンネル5選でした。スヌーカーとの付き合い方に合わせてチャンネルを登録して楽しんで頂ければと思います。
さて13日の日曜日からは世界選手権に次ぐビッグイベント、マスターズ2019が開催されます。僕はもちろんBBCで視聴します。今年は誰が優勝するのか、またロニー・オサリバンなのかそれ以外か、注目の大会初戦はディフェンディング・チャンピオンのマーク・アレン対ルカ・ブラセル、日本時間の22時スタートです。

Pocket

コメント

comments