10月から12月まで、スヌーカーメインツアー大会情報

今年も残りあとわずか。久しくブログに投稿していないことに気がつき、これまでの大会をまとめねばとようやく重い腰を上げることになりました。10月から12月までの大会繁忙期の結果を振り返っていきましょう。

ヨーロピアン・マスターズ 2018

優勝者はランキングイベント初栄冠のジミー・ロバートソンでした。ジョー・ペリーをフレームカウント9-6で下しました。それ以降、彼のランキングはぐんぐんと上昇し、現在はキャリア最高の23位と好調をキープしています。来年はエリートランカー入りできるのかが見所です。

 

イングリッシュ・オープン2018


スチュアート・ビンガムがマーク・デイビスを下して優勝。準優勝のベテラン、マーク・デイビスはランキングイベント初栄冠ならず、残念。

 

インターナショナル・チャンピオンシップ 2018

今年のマスターズの覇者、マーク・アレンがフレームカウント10-5でニール・ロバートソンを下しました。

 

チャンピオン オブ チャンピオンズ 2018

ロニー・オサリバンがカイレン・ウィルソンをディサイディング・フレームで破り自身の持つ今大会最多優勝記録を更新しました。もうロニー・オサリバンの大会になってますね。

 

北アイルランド・オープン 2018

ジャッド・トランプがロニー・オサリバンを破り、約1年ぶりの優勝となりました。

 

UKチャンピオンシップ 2018


ロニー・オサリバンがフレームカウント10-6でマーク・アレンを退け、7個目のUKチャンピオンシップのトロフィーを手にしました。ロニー・オサリバン強すぎるぞ。。。

 

スコットランド・オープン 2018


UKチャンピオンシップ準優勝のマーク・アレンがショーン・マーフィを下し、今シーズン2つめのランキングタイトルを獲得しました。

以上が今年後半の大会でした。
ロニー・オサリバンとマーク・アレンの活躍が目立っていましたね。

さてさて次の大きなイベントは1月13日から始まるマスターズ 2019です。
マスターズ 2018はマーク・アレンがロニー・オサリバンの3連覇を阻止しての、初優勝となりました。今シーズンは特に好調なこの2人ですが、再戦が実現するのでしょうか。

マスターズ 2019のカードは

マーク・アレン対ルカ・ ブラセル
ディン・ジュンフィ対ジャック・リソウスキー
ジョン・ヒギンズ対ライアン・デイ
ロニー・オサリバン対スチュアート・ビンガム

マーク・セルビー対スティーブン・マグワイア
ジャッド・トランプ対カイレン・ウィルソン
バリー・ホーキンス対ショーン・マーフィ
マーク・ウィリアムズ対ニール・ロバートソン

となっています。

2019年はどんなドラマが待ち受けているのか楽しみですね。
個人的にはマーク・セルビー対ロニー・オサリバンの決勝戦を楽しみにしていますが
どのような展開になるかは全く想像がつきません・・・。

Pocket

コメント

comments