最高のショットはどれだ!? World Snooker Championship 2016: 番外編その1

今年も気づいたらあっという間に終わってしまった世界選手権
マーク・セルビーの優勝という最高の結果で終わりを迎えたシーズンでした。
皆様も、その余韻が冷めやまぬままお過ごしのことと存じます。

今回は世界選手権で生まれたスーパーショットをご紹介したいと思います。

では早速こちらの映像をご覧ください

  1. ジャッド・トランプのロングポット&フォローショット

    4クッションでブラウンへポジションするトランプらしいショットですね

  2. マーク・ウィリアムズの撞きづらからのエスケープ

    利き腕を体の反対側に移動させてショットするウィリアムズおなじみのショットです
    見事2クッションでグリーンをポットしました

  3. ニール・ロバートソンのセーフティ返し

    マイケル・ホルトのボトムクッションへピッタリとくっつけるセーフティ
    ここからエスケープするのは難しいと思われましたがロバートソンは3クッションでブラウンの後ろにピッタリとくっつけます、会心のカウンターです。

  4. ショーン・マーフィの土手撞き

    トップクッションに張り付いた手球、これを土手撞きで完璧に処理します
    フォロースルーも全くブレなし、さすがはスティーブ・デイビスに世界一のキューアクションと言わせただけはありますね。

  5. ロニー・オサリバンの3ボールプラント

    これだけそれぞれのオブジェクトボールに間隔があり、3つ目のボールもポケットから離れているプラントは見たことがありません。まさに天才!

  6. アラン・マクマナスの3ボールプラント

    こちらの3ボールプラントはオサリバンのショットよりは難易度は下がるかもしれませんが、ブラックへの完璧なポジションがすごい。

  7. ディン・ジュンフィポケットのアゴを利用したポジショニング

    メインツアープレイヤーがたまに見せるアゴ出し。スティーブン・ヘンドリーも得意としてましたね。

  8. 世界チャンピオンのマーク・セルビーによるスーパースヌーカー

    忘れもしないセミファイナルの第5フレームの出来事です。マルコ・フーのShot to nothing後に回ってきた配置です。これをエスケープできると考えた人間は何人いたでしょうか。このエスケープにはさすがのフーさんも苦笑い。
    dggャ

     

  9. マルコ・フーのエスケープ

    上記直後のショットです。ピンクをぎりぎりかわしてなんとかイエローに当てました。撞点が限定されている状況であんなラインがあったんですねー

  10. アラン・マクマナスのエキシビション・ショット

    セミファイナルで幾度もチャレンジした4クッションショット。ついに決めました!

 

エントリーされたのはこれら10個のショットですが
皆さんはどれが一番お気に入りのショットでしたか?

BBCはこれらのアンケートをとったようので、BBC視聴者の投票結果を見てみましょう。

10位:ショーン・マーフィの土手撞き(D) – 1%
9位:マーク・ウィリアムズの撞きづらからのエスケープ(B) – 2%
8位:ジャッド・トランプのロングポット&フォローショット(A) – 7%
7位:アラン・マクマナスの3ボールプラント(F) – 7%
6位:ニール・ロバートソンのセーフティ返し(C) – 7%

5位:ディン・ジュンフィポケットのアゴを利用したポジショニング(G) – 8%
4位:マルコ・フーのエスケープ(I) – 10%

Top3は映像でどうぞ!

3位:ロニー・オサリバンの3ボールプラント(E) – 18%

2位:アラン・マクマナスのエキシビション・ショット(J) – 20%

1位:世界チャンピオンのマーク・セルビーによるスーパースヌーカー(H) – 21%

 

ここでもマーク・セルビーの優勝という結果になりました。
本当に残りの配置がこうなるようにを狙ってたのかはちょっとわからないですね笑

その点では3位になったロニー・オサリバンのショットが最も考え抜かれたショットだったのではないかなと思います。この映像では確認できませんがキューボールの位置まで完璧な shot to nothing でした。


 

Pocket

コメント

comments