ショーン・マーフィの独創的なショット:Snooker Shoot Out 2015

Q,上の画像の配置が回ってきました、オンボールはレッドです。あなたならどうしますか?15秒以内にお答えください。答えを考えたら「続きを読む」をクリック!

この試合は今年の3月に行われたSnooker Shoot Out 2015の一場面です。この大会は(現在のフォーマットで)2011年から始まり今年で5回目の開催でした。10分1フレーム勝負でショットクロックが初めの5分間15秒、後半5分間は10秒と超ハイペースな試合となっています。つまり、15秒以内にこの配置からショットをイメージして撞かなくてはなりません。(この大会ではファールを犯した場合、相手は任意の場所にキューボールを置けるのでかなり不利になります。したがってショットクロックは絶対に守らなければなりません。)

さてショーン・マーフィはどのようなショットを選択したのでしょうか。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 A,

どうでしたか?ご自身の考えと同じでしたか?

僕なら、ショットクロックがなくても絶対思いつかなかない自信があります!僕の中では絶対にセーフティだけ考えていく配置です笑

ニックネームの”The Magician”またの名を”スヌーカー界No.1のエンターテイナー”にふさわしいスーパーショットでした。

Pocket

コメント

comments