夫婦でスヌーカー

ジョン・ヒギンズの優勝で終えたウェルシュ・オープン2015
対戦相手のレスター出身のベン・ウーラストンは
ランキングイベント決勝初進出を果たした現在27歳。
この決勝戦、会場には家族も応援に駆けつけていました。

初めてメインツアーに参加したのは2003年。
その後メインツアーからドロップアウトしては戻る、を繰り返します。
2012年よりじわじわと成績を伸ばし、ウェルシュ・オープン2015を終えた時点でランキングはキャリア最高の26位になりました。

近い将来エリートランカー入りも期待されるベン・ウーラストンです。
でも、ただひとつ違っていたのは・・・・奥さまは審判だったのです!

 

タチアナ・ウーラストン

proxy

ウェルシュ・オープン2015のセミファイナル
マーク・セルビー対ルカ・ブラセルを観戦していた時
あまり見かけない女性レフリーが試合を裁いているなぁと思い
その後このレフリーを調べてみたところ
彼女はベルラーシ出身のタチアナ・ウーラストンという方でした。

まず僕が思ったのは
「ていうかベルラーシってどこ?」
ベルラーシこの辺らしいです。

それはさておき、タチアナ・ウーラストンがスヌーカーのレフリーを始めたのは2008年。
翌年レフリーの資格(クラス3)を取ったそうな。
メインツアーの試合を初めて裁いたのは2010年。
ヨーロピアン・プレイヤーズ・ツアー・チャンピオンシップ(EPTC)です。
その頃にベン・ウーラストンとバックステージで出会い交際に発展し
出会ってからわずか1年で結婚したんだそうです。(はやい!!)

現在では2012年に生まれた息子もすくすくと成長し
順風満帆な家庭を築いているようです。

経済学の修士の学位も持っているという聡明なタチアナさん
いつの日かミカエラ・タブにつづき女性レフリーで
ワールド・チャンピオンシップの決勝を裁く日がくるかもしれません。
そして、その試合のプレイヤーが夫ってこともありえるかも!?
でも私情が入りそうだから会社側が夫の試合はレフリングさせないかな?

934831_4221893444253_1925876986_n

とにかく今後はこの27歳のプレイヤーと29歳の美人レフリーの活躍に注目です!

 

BnmJWbfIMAAFFbA

 ちなみにベン・ウーラストンのホームにしているスヌーカークラブは
マーク・セルビーと同じ店なのだそうです。
やはりマーク・セルビーのプレーを近くで見ることで上達していったんですね!!



Pocket

コメント

comments